質の高いコンテンツのあるサイト

Contents is King!

SEOの世界には古くから「Contents is King(コンテンツこそが王様)」という格言から昔から存在します。この言葉は、TITLEタグやメータタグを最適化したり、有料のディレクトリ登録サービスに登録したり色々な事をするよりも、結局コンテンツの質の高さが一番重要だという意味です。そしてリンクの有料売買などが盛んになる中、サーチエンジンは滞在時間の長いページは付加価値が高いページという推測のもと、滞在時間の長いページを順位で優遇するようになっています。さらに、このコンテンツの質を重視する傾向は今後もっと強まっていくだろうと予測されているところがあります。そのため、コンテンツの質の高いサイトは是非M&Aで購入を検討すべきサイトです。

コンテンツの質の高いサイトの見つけ方

購入を検討しているサイトのコンテンツの質の高いかどうか調べるには、やはり自社スタッフ総手で購入候補サイトをじっくりと閲覧してみるのがおすすめです。そして、付加価値が高いために思わず見入ってしまったページがどれくらいあったか、または「なるほど」と感心してしまったページがどれだけあったか分析してみましょう。そして、特定のキーワードで検索してみて、どのキーワードで検索しても対象サイトが上位で表示される場合は、ドメイン(サイト)がサーチエンジンに高く評価されている証拠です。また、その分野のオーソリティーサイトとみなされている証拠ともいえます。そういったサイトは購入価値大です。その他、自社内に購入候補のサイトの領域に詳しい人がいなくて質の高さがわからない場合は、有識者にコンテンツの質の高さを分析してもらうという手もあります。