弱点を補ってくれるサイト

ニュース系サイトが、知識系コンテンツを補強する

ネット上には、各業界ごとに様々な特徴をもったサイトが存在しています。ニュース系コンテンツをメインとするサイトの中にはニュースは充実しているものの、専門用語の解説など知識系コンテンツには弱いサイトも数多く存在する状況です。そんな中、その業界に精通するOB・OGなどが個人で立ち上げた専門用語集や業界の歴史情報など、専門知識系コンテンツに強いサイトがあったとします。もしそういったサイトが売りに出されているので購入し、完璧な内容の専門用語集コンテンツなどを補強できたら、一気にユーザの評価が高まる可能性があります。そして、ニュースに比べて専門知識系のコンテンツは滞在時間が長くなる傾向のため、サーチエンジンが滞在時間をよく見るようになっている中、SEO効果も大です。

違う属性のユーザを一気に獲得

ネット上のサイトは、ジャンルや内容・ディテールにより、それぞれユーザの男女比・ユーザ年齢層平均に大きな違いがあります。そして、明確に若い世代(10代・20代あたり)をターゲットにしていたようなサイトが、内容を拡大して大人層(50代以上)のユーザも獲得するのは簡単ではありません。しかし、大人層(50代以上)に人気のサイトを買収して旧運営元に替わって運営を始めれば、弱点としてきた大人層に関するビジネスにも参入できます。また、明確に男性をターゲットにしていたサイトが、同じドメインにおいて女性向け情報も充実させて女性にも愛されるサイトを作るのもなかなか困難です。そんな中、女性向けの人気情報サイトを買収して別ドメインでまったく違う雰囲気のサイトを運営すれば、女性ユーザを一気に獲得する事も出来てしまいます。